© Fantasia Lab. All Rights Reserved.
<<Back

タニス・リー Tanith Lee

1947年9月19日-。英国生まれ。ファンタジー作家。「現代のシェヘラザード」、「ダーク・ファンタジーの女王」と呼ばれる。
9歳の頃より創作を始め、グラマースクールで美術を学び、24歳でデビュー。 初期は児童向けにジュブナイルを書いていたが、神秘的かつ耽美な作風は『平たい地球』シリーズで広く認められるところとなる。2作目の『死の王』で世界幻想文学大賞を受賞。『銀色の恋人』は2002年にアメリカのミラマックスが映画化権を獲得。 ファンタジーにとどまらず、ホラー、SF、エッセイやドラマ脚本など幅広い分野で活躍。アンソロジーなどにも多数寄稿。
著作数は100冊近いが翻訳されたものは少なく、その大半が絶版になっている。
公式サイト:http://www.tanithlee.com/

ヴェヌスの秘録
水底の仮面 | 炎の聖少女 | 土の褥に眠る者 | 復活のヴェヌス |


 水底の仮面 ―ヴェヌスの秘録1

Faces Under Water―The Secret books of Venus 1
水底の仮面
  • 柿沼 瑛子 訳
  • 産業編集センター
  • 発行:2007/03
  • ISBN :978-4-916199-97-3
  • 文庫 / 307p

 炎の聖少女 ―ヴェヌスの秘録2

Saint Fire―The Secret books of Venus 2
炎の聖少女 (ヴェヌスの秘録 2)
  • 柿沼 瑛子 訳
  • 産業編集センター
  • 発行:2007/04
  • ISBN : 978-4-916199-97-3
  • 文庫 / 307p

 土の褥に眠る者 ―ヴェヌスの秘録3

A Bed of Earth―The Secret books of Venus 3

土の褥に眠る者
  • 柿沼 瑛子 訳
  • 産業編集センター
  • 発行:2007/03
  • ISBN : 978-4-916199-97-3
  • 文庫 / 307p

 復活のヴェヌス ―ヴェヌスの秘録4

Venus Presevect―The Secret books of Venus 4
復活のヴェヌス
  • 柿沼 瑛子 訳
  • 産業編集センター
  • 発行:2007/07
  • ISBN : 978-4-863110-01-4
  • 単行本 / 406p