ジョン・クロウリー John Crowley

1942年12月1日、アメリカメイン州プレスクアイル生まれ。
父が空軍将校だったため、ヴァーモント州、ケンタッキー州北西部、インディアナ州の各地を転々としながら育ち、インディアナ大学卒業後、映画製作を志してニュヨークへ。ドキュメンタリー映画の仕事をするかたわら小説を書きはじめ、1975年、SF長篇「The Deep」 で作家デビュー。推薦文をアーシュラ・K・ル・グィンが書き、絶賛。
作家としての業績を積みながら、1989年には妻ローリー・ブロックとともにアメリカの歴史や文化についてのメディア財団を設立。自身も短編映画やドキュメンタリー、テレビ番組の向けの、歴史やドキュメンタリーの脚本を書いており、数々の賞を受賞し、ニューヨーク映画祭やベルリン映画祭でも上映されている。
1993年以来彼は、エール大学で教鞭を執っている。




エンジン・サマー

Engine Summer (1979)

エンジン・サマー

Three Novels: The Deep, Engine Summer, and Beasts
  • 大森 望 訳
  • 扶桑社
  • ISBN:
  • 発行:2008.11.30
  • 文庫/472p

リトル、ビッグおすすめ

Little, Big

1

2


Little, Big
  • 鈴木 克昌 訳
  • 国書刊行会
  • 発行:1997.07

ナイチンゲールは夜に歌う おすすめ

 Novelty (1989)

ナイチンゲールは夜に歌う

Novelty: Four Stories
  • 朝倉 久志 訳
  • 早川書店
  • 発行:1996.09
  • 文庫/472p